テコンドーは

tochikorea 2019.03.04 17:13 閲覧数 : 46

テコンドーは、

 

 年齢・性別を問わず世界各国で多くの人から親しまれている韓国固有の伝統武芸を基礎にした運動・競技です。

 

最近は韓国でもダイエットがブームで、その流れに乗ってテコンドーとボクシングを組み合わせた「テボ(태보)」やエアロビクスと組み合わせた「テコンエアロビク」なども現れました。

 

 

 

テコンドーは大きく基本動作・型・組手・鍛錬・護身術に分けることができます。

 

基本動作は、こぶしと手刀を利用した防ぎ(막기)・突き(찌르기)・刺し(지르기)・打ち(치기)と、足を利用した蹴り(차기)があります。

 

型は、一人で相手を想定して行い、一・ㅜ・十・工・土の型で攻撃と防御の基本技術をつなぐ練習動作です。

 

足の動きが多いテコンドーは試合の際、武器を使わず徒手空拳で攻撃と防御が行われます。

 

 

 

テコンドーは、古代部族国家の祭天行事のときに行われた儀式の一つで、主に身体鍛錬の方法として使われたのが、徐々に広がり韓国固有の伝統武芸に発展し、近代に入って武芸よりスポーツとしての性格を強く帯びるようになりました。

 

テコンドーは一種の道として礼儀や日常生活での道理を優先するので、人格修養のために学ぶ側面もあります。

 

現在、全世界の各地にあるテコンドー道場では競技用語及び号令を韓国語そのままで指導しています。

 

つまり、韓国の伝統武芸を習いながら、韓国語に自然に触れることになります。


 

CLOSE